--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/31.Sun

コテ、旅立ちました。

本日21:30ごろ

コテ、お空に帰ってゆきました。

調子を崩してからちょうど1ヶ月。


今日の夕方
ストーブの前で寝ていたコテ。
急にそわそわと動き出し、変なところで寝始めたり様子がおかしくなりました。
静かなところに行きたかろうと、また洗面所に寝床を作って休ませて見たけれど・・。
どうも様子がおかしい。

瞬きをしない。
目を見開いたまんま。

声をかけると尻尾で返事はしてくれる。

そして、もう起き上がることもできない様子。

足をクイクイ動かすので、どうしたのかと思ったら
ウンチが出てきていました。

「いいよ、とってあげるよ。おしっこもしていいよ。」

その後、なんとなく呼吸もおかしく。
上を向いて舌を出して苦しそうにあえいでいる。

「コテ、苦しいね。どうしてほしい?」
もう、声をかけながらなでてあげることしかできない。

そのうち、ちょっと落ち着いたようなのでムスメを寝かしつけに。
途中、歯を磨きに行き
「コテ、ちゃんといるからね。大丈夫だよ」
「電気消しておくからね」

その後、オットがスーっと洗面所に向かっていってくれた。
コテのそばにいてくれるんだ。安心。

ムスメにおっぱいをあげつつ、ずっとコテのことを思ってた。
どうやったら苦しさを取ってあげれるだろう。
少しでも楽にしてあげられるだろう。

苦しいんだろうな。
さっきの様子がまぶたに焼き付いてる。

ムスメがおっぱいを飲みながら寝付いてくれた。
おしゃぶりをかませて離れようとしたとき、オットが洗面所から出てきた。



「コテ死んだよ」



・・・・え?



また、オットの得意の冗談?


「・・・ホントに?逝っちゃったの?」



「うん」


オットの表情は真剣だ。


・・・うそ!!

洗面所にいった。
半分目と口をあけたコテがいた。
全然動かない。
なでても目を細めない。


コテ!!!


歯を磨いてからほんの10数分。
実はオットが洗面所にいったとき、すでに旅立っていたらしい。
おそらくワタシが取り乱さないように計らってくれたんだ。
顔もきれいに拭いてくれたらしい。


泣いた
すごく泣いた。
寝かけていたムスコも来て泣いた。

ワタシがあまりに泣くので心配してくれた。

「コテ、なんでワタシを呼ばなかったの?何で一人で行ったの?」

責めるワタシに

「かかたん、コテも『ゴメンネ』っていってるよ。かかたんが
泣いたらコテ心配するよ」
泣きながら慰めてくれた。

ゴメンね。ありがとうムスコ。
ムスコだって生まれてはじめての「身内の死」。
怖いし悲しいのに。

心配してくれてたママにもTELをすぐに入れた。
泣いていた。
お仏壇に手を合わせてくれるって。


かなしいよ
寂しいよ、コテ。

苦しかったね。

でも

mariさんに、キチンと1ヶ月間心の準備をさせてくれてたんだね。
本当にありがとう。
悲しさとともに、正直ホッとした部分もあるよ。
苦しむコテを何もしてあげられずにいる苦しみ。
コテにはわかってたんだね。

夕べはワタシの布団とオットの布団の両方で寝たコテ。
君にはわかっていたのかもね。

一緒に10歳をむかえられなくてホントに残念だよ?

でも

mariさんがそっちにいったら、キチンと迎えに来てくれるよね。
また抱っこしてあげるよ。
一緒にねんねしてあげるよ。
「めんとコテ」っていっぱいナデナデしてあげるよ。


それまで


先にそっちに行ってる翔ちゃんとレオとチビのいうこと
キチンときいておりこうさんにしててね。


また会えるそのときまで。

ありがとう、大事なコテ。




バイバイ。



mari






★可愛いレンタルサーバーLOLIPOP!

新しい形のコミュニケーション【GroupTube (グループチューブ)】



スポンサーサイト
コテツ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。